不動産購入後に届く
【登記識別情報】ってなに??
" />
  • LINEで送る

        
    皆さんは、『登記識別情報(とうきしきべつじょうほう)』って聞いたことありますか?
    住宅購入を検討中の方であれば、どんな書類で、何に使うのか、知っておきたいところです。
    今回は、登記識別情報について解説します。


    登記識別情報ってなに?

    不動産売買後、登記をすると発行される12桁の英数字からなる文字列が通知されます。

    これが「登記識別情報」です。

    引用元:佐藤司法書士事務所(登記識別情報の取扱方法)

    従来の登記済み権利証に代わるものです。

    これは、登記の名義人(不動産の所有者)になった方のみに、登記所から通知される書類(情報)です。

    登記識別情報は、【不動産ごと】【名義人ごと(共有で取得すれば各人に)】にそれぞれ発行されます。
    なお戸建の場合は、土地と建物それぞれに1通の計2通が発行されます。

    登記識別情報には何が記載されているの?
    ・不動産番号
    ・物件所在地
    ・受付年月日・受付番号
    ・登録名義人
    ・登録名義人の住所
    ・登記の目的(抵当権設定、所有権移転など)
    登記識別情報

    誰が不動産を所有しているか、不動産の所有者(名義人)を示しています。

    登記識別情報っていつ使うの?

    土地・建物・マンションの名義を変更する際に使用します。
    例えば、住宅を購入・売却する際や、贈与する際、他にも自宅を担保にお金を借りる場合、住宅ローンの借り換えの場合にも使用することがあります。
    (相続の場合は原則不要です。)

    登記識別情報を無くしてしまったら?
    登記識別情報通知は再発行できません!が、(登記識別情報通知が必要な手続きが生じた場合は)代替手段の手続きは可能です。ただし通常より費用や手続きに時間がかかることになりますので、無くさないように大切に保管しましょう。
    もし、盗まれてしまった場合や紛失してしまった場合は、失効させる手続きや法務局に申出をする制度もあります。
    詳しくは法務局や司法書士にお問い合わせ下さい。

    以上、『登記識別情報』についてお話させていただきましたが、いかがでしたか。

    登記識別情報通知だけで勝手に名義を変えられたりすることはありませんが、非常に大切な書類となりますので、無くさないようにしっかり保管しましょう。

    ライフアップサロン大阪は、ライフスタイルのご相談から資産や投資などのライフプランの作成、さらにはお部屋を彩るインテリアのコーディネートまで、住まいと暮らしのあれこれのお悩み!一緒に解決のお手伝いをいたします。
    また、随時個別ショートセミナーや個別相談を受付中です。
    ぜひ、ライフアップサロン大阪サロンスタッフまでお声掛けください。

    ライフアップサロン大阪のインスタグラムのQRコードです。
    今回のようなお金や住宅に関する情報やグルメ等を毎日投稿しておりますので、
    ぜひフォローをお待ちしております。


    【登記識別情報】ってなに??
    " data-hatena-bookmark-layout="standard" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"> このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 不動産購入後に届く
    【登記識別情報】ってなに??
    ">Tweet
  • SNSでもご購読できます。