女性の方からよくいただく質問
ライフスタイルが変わったらどうしたらいいの?
~転勤・転職編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回に引き続き住宅購入の検討時にいただく質問の中で、数多く寄せられる「転勤・転職した場合はどうしたらいいの?」という質問に答えていきたいと思います。


皆さんは、転勤や転職のご経験はありますか?

大転職時代と言われる現在、住宅を購入した後にご自身が転職することもあり得ますよね?
また、会社や自己都合による転勤なども会社員であればありえる話ですよね。
40歳までに転職、転職活動をしたことがある人は8割にも上るそうです。

「住宅を購入した後、転職活動が上手くいかなかった…」
「転職先と折り合いがつかず、辞めてしまった…」
「住宅を購入後に転勤の辞令が出たけど、住宅ローンはどうしよう…」
もちろん、そのような経験はない方が良いのですが、人生いつどんなことが起こるかわかりません。

では、賃貸住宅と分譲住宅で、もしもの時の選択肢の違いについて見ていきましょう。

まず、賃貸住宅に住んでいればどうでしょうか?

家賃の支払いが滞っていれば、迷惑を被るのは賃貸住宅のオーナーさんです。
家主(オーナー)さんも、賃貸住宅を建設した費用を皆さんの家賃で支払っているのですから、家賃が入ってこないと大変困ります!

支払い困難な賃借人は出ていってもらって、他の入居者を募るのは当然の事でしょう。
また、オーナーさんが退去して欲しいと言えば、一般的に半年以内には出て行かなくてはなりません。
それでも言うことを聞かず、住み続けたとしたら…。
裁判沙汰になってしまう可能性があります。賃貸住宅はオーナーが全てです。

そんな時、分譲住宅に住んでいればどうでしょうか?
賃貸住宅のように、支払えなくなったら出て行くのではなく、まずは金融機関へ支払いの相談をして下さい。マイホームですから!
一時的に支払いの減額や支払いの一時停止などの相談ができます。
さらに、所有している不動産を売却して、住宅ローンの返済に充てることもできます。
また、転勤等の事情を相談することによって、家賃収入でローンの返済を認めてくれる金融機関もあります。
金融機関によって内容や詳細が異なりますが、相談できる場所があるというのは心強いですよね。

以上、今回は
【女性の方からよくいただく質問ライフスタイルが変わったらどうしたらいいの?~転勤・転職編~】お話をさせていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ライフアップサロン大阪は、ライフスタイルのご相談から資産や投資などのライフプランの作成、さらにはお部屋を彩るインテリアのコーディネートまで、
住まいと暮らしのあれこれのお悩み!一緒に解決のお手伝いをいたします。

また、随時個別ショートセミナーや個別相談を受付中です。
ぜひ、ライフアップサロン大阪サロンスタッフまでお声掛けください。


ライフアップサロン大阪のインスタグラムQRコードです。
今回のような住宅に関する情報やグルメ等を毎日投稿しておりますので、
ぜひフォローをお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。