独身女性のマンション購入がおすすめなワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成、令和と働く女性が増えていく時代の中、婚姻率の低下や初婚年齢の上昇によってマンションを購入する女性が増えています。
独身女性のマンション購入にどんなメリットがあるのか解説していきます。


1.購入という選択肢は老後のため

生涯未婚率の現状

最初にも書いたように初婚年齢の上昇や生涯未婚率が上がってきています。

(参照)http://www.gender.go.jp/at_danjo/whitepaper/h25/zentai/html/zuhyo/zuhyo01-00-20.html

このデータから社会的に自立した女性が増えた=経済的にも自立できるようになったということがわかります。
今や、「ひとり焼肉」や「ひとりカラオケ」とおひとりさまに向けたサービスが社会でも多く取り入れられています。
ひとりの時間をより充実したいという方が増えることでこれからも生涯未婚率というのは上昇していくでしょう。

ゆとりある老後のために

「もう一生独身だ!」と決めたとしても、今回のお題のマンション購入なんて高額な買い物となるので賃貸暮らしでいいかなあと思っているのではないでしょうか。しかし、例えば30代のうちにローンを組めば最大でも35年なので60代には支払いが終わっています。ですから、その後もそこに住み続けるとなれば家賃の支払いの心配はありません。(詳しくは目次2の金銭面のところで細かく解説していきます。)
そこでもし結婚やそこに住み続けることが出来ないとなれば売却、賃貸という手段もあります。老後の年金生活でもなお、家賃に追われて暮らすより、もっとゆとりある老後を迎えたくはないですか。

2.賃貸暮らしと比較

金銭面

購入と賃貸ではどのような違いがでてくるのでしょうか。金銭面に関しては、とても重要です。
(例)Aさん
30歳 1LDK月々10万円の家賃で居住した場合
65歳まで住むと合計4200万円の支払いをしている!!!

(例)Bさん
30歳 1LDK3800万円のマンションを購入(月10万円35年ローン
65歳には支払い終了!!!

月々の支払いは同じですが、65歳以降を考えてみましょう。

Bさんはもう支払いが終っているので、そのまま住み続けたり売却や賃貸にだしたお金で住み替えも可能です。しかしAさんは65歳以降も家賃を払い続けなければなりません。Bさん以上に多くの老後資金の準備が必要になることがわかります。

またそこから10年、20年住み続けると1200万円、2400万円が住居費だけでかかってくるのです。例えばですが、65歳まで働き続け、退職後の年金暮らしで賃貸だった場合の家賃の支払いをまとめました!!!

ずっと老後2000万円問題といわれていますが、全然足りていないかもしれません。

セキュリティ面

女性の一人暮らしで多くの人が重視しているのはセキュリティ面です。分譲と賃貸では全然違ってきます。
・オートロック

・エレベーターの監視カメラやTVモニター付き

・カメラ付きインターホン

・敷地内の防犯カメラ

・管理人がいる

・可動式ルーバー面格子

 

 

 

 

 

 

 

共用廊下側などに設置されており視線を遮りながら採光や通風は確保、さらに防犯性にも優れているということで最近の分譲マンションに多く取り入れられています。

賃貸でもセキュリティシステムが進化してきていますが、分譲もそれ以上に進化しています。

設備面

セキュリティだけでなく、設備も整っています。

実はファミリー向けでは、一番家で過ごしている時間が長いのは奥さんだということで、女性が喜ぶ設備がたくさん搭載されています。
キッチン周りだとディスポーザーや食洗機など、お風呂は保温機能が高い浴槽であったり家事がしやすい工夫もたくさんあります。物件によって様々ですが、やはり女性にとって嬉しい設備が多くなってきています。

   

ホテルのような外観

 

 

 

 

(アプローチ)

 

(エントランス)

 

3.買った後に後悔しないためのポイント

賃貸や売却ができる条件で選ぶ
立地のいい場所
できるだけ築年数が浅い物件

月々の支払いは家賃くらいに抑える
月々の支払いが負担にしないようにするためでもあり、借り手がつきやすいようにもするためです。

地盤のいい場所、耐震性が優れた物件を探す

セキュリティなどの設備が整っている物件

売主の不動産会社の信頼性

不動産豆知識
不動産会社には国土交通大臣(○)第○号というのが記されてあります。()のなかの数字は免許が更新された回数になっています。数が多ければ多いほど信頼性が高いと言えるでしょう。ちなみに免許の更新は5年に1回行われます。

買ったからには満足して住みたい、もしマンションを手放すことにしたとき損しないためにも上記のポイントは意識して探してみましょう!

4.まとめ

老後の不安やいまの家賃がもったいないとお悩みの方、このまま独身を楽しむという方に少しでもお役に立てればと今回の記事を書かせていただきました。
お金について考えるのは難しいことですし、調べるのも大変です。そんな時は近くの不動産や保険の窓口などで相談するのもおすすめです。「そういうところは営業をかけられて嫌だ」という方もいらっしゃるかと思います。

そういう方は一度ライフアップサロン大阪に相談してみませんか。

ライフアップサロン大阪はライフスタイルのご相談から資産や投資などのライフプランづくり、
さらにはお部屋を彩るインテリアのコーディネートまで、
住まいと暮らしのあれこれを、一緒に悩みながらまとめて解決していきます。

https://lifeup-salon.jp/

↑ ↑ ↑

HPにて、来場予約可能♪スムーズにご案内いたします。

皆様のご来場、心よりお待ちしております♪

 

SNSでもご購読できます。