ライフアップサロン

「効率良く、自分にぴったりのお住まいを探すには・・!?①」

皆さんは、どのような理由で現在のお住まいを選ばれましたか?!

職場が近いから」「家賃が安いから」「実家が近いから」など、いろいろな理由があるかと思います。でも、いざマンション探しを始めてみると、ネットで不動産のサイトを見ただけでも星の数ほどの物件がありますよね。その中で自分に合うお住まいを見つけるのは、とても難しいことです。
そこで今回は、「効率良く、自分にぴったりのお住まいを探すには!?①」というテーマについてお話しします。
続きを読む

【新生活がスタート!!皆さんは、いかがお過ごしですか?】

5月に入りどんどん暖かくなってきましたが、皆さん新生活には慣れましたか・・・?

スタッフN.Fは、今春から社会人3年目となり、仕事への責任とやりがいをひしひしと感じ始めています。さらに最近では、仕事もプライベートも充実させるべく、趣味を探しているところです。皆さん!何かおススメの習い事などあれば教えてください!

突然ですが、本日は皆さんにお伝えしたいことがあります♪
続きを読む

マイホームをあきらめない!住宅ローンの選択肢
【親子リレーローン】

皆さんは、【親子リレーローン】についてご存じでしょうか?
住宅購入時の住宅ローンの選択肢の1つに、国の融資であるフラット35【親子リレーローン】という方法があります。
※フラット35:借入時に金利が確定し、ずっと安心の固定金利
※フラット35 S:質の高い住宅の場合、当初5年もしくは10年間金利の引下げあり

親子リレーローンとは?
親子で1つの住宅ローンを契約し、2世代に渡りリレー方式で返済を行う住宅ローンの組み方の1つです。

2世帯住宅を建てるケースや親が子のため(子が親のため)に、住宅を購入する(建てる)ケースなどでよく使われている住宅ローンの1つです。
今回は、フラット35・親子リレーローンの対象要件と、メリット・デメリットについて解説します。
続きを読む

住宅ローンの審査 なぜそこが見られるの?

マイホームは高い買い物です!
「住宅」「教育資金」「老後資金」は、人生の三大資金(三大支出)と言われています。
その中でも、住宅=マイホームを購入する際には、ほとんどの人が住宅ローンを利用します。
また、この住宅ローンを利用する際には、銀行等金融機関の融資審査にクリアしなければなりません。
今回は前回に引き続き、
————————————————————————
・住宅ローンの審査項目(←前回のおさらい)
・なぜ、その項目が審査の対象になるのか
・審査中・審査通過後に気を付けたいこと 
————————————————————————
について詳しくお話をします!
続きを読む

住宅ローンの審査で見られるのは年収だけではない⁉

マイホームは高い買い物です!
「住宅資金」「教育資金」「老後資金」は、人生の三大資金(三大支出)と言われています。
マイホームを購入する際に、現金で購入をする人は、ほぼいません。
ほとんどの人が住宅ローンを利用します。
特に今、低金利のうちに、マイホームをゲットしたい!!と思っている人も多いはず。
しかし、年収が高いからと言って、いつでも銀行からの融資を受けられる!安心!と思っている方は要注意です。
住宅ローンの審査でチェックをされるのは、実は年収だけではありません。
今回は、いつマイホームの検討をしても焦らないように、知っておくべき住宅ローンの審査について、分かりやすくお話していきます!

続きを読む

意外と知らない!?住宅購入前の方必見!
用途地域・建ぺい率・容積率

はじめに
みなさんは住宅購入を検討する際、どういった情報に目を向けますか?
間取りや外観、部屋数、住宅設備などを気にされる方は多いのではないでしょうか。

では「用途地域」「建ぺい率」「容積率」という言葉を聞いたことはありますか?
特に戸建住宅の場合、どのような住宅を建てることができるか、住環境によって大きく左右されます。マンションを検討されている方も、住環境を気にされる方が非常に多いので、今回は、事前に知っておくべき不動産ワード「用途地域」「建ぺい率」「容積率」についてお話し致します。
続きを読む

【モデルルームへ行こう!!】

皆さんは、モデルルームへ行かれたことはありますか?
「モデルルーム=マンションを購入する場所じゃないの?」と思われている方が多いかと思います。ですが、「マンション購入を決断してから動くのでは遅い!!」と全力でお伝えしたいです。
マンション購入を検討中の方も、将来に見据えているという方にも、知っておいて損はない!!「モデルルーム」についてお話したいと思います。
続きを読む

いくらあったら安心!?
女性お1人様の老後資金

はじめに
『人生100年時代』『老後2,000万円問題』に直面している今の日本。
そんな時代に生きている私たちにとって、老後の資金や住む場所に困るかもしれないなんてことは決して他人事ではありません。
こんな世の中、1人で生きていくとなると一体どんな悩みが出てくるのでしょうか?
続きを読む